【2022年最新版】夏に使いたい!さっぱりだけどしっとり潤うおすすめ化粧水

 

夏になると、肌はテカる汗はかく毛穴は全開、なのに乾燥もする。

 

なんだか夏は、冬のシーズン以上に肌がゆらぎがちだと思いませんか。

 

 

夏になると、ニキビやかぶれなどの肌荒れがおきやすいな〜。
でも、ベタつく使用感の化粧水はちょっと・・・。

 

こんなお悩みをお持ちの方へ。

 

 

 

夏は想像以上に、エアコンによる乾燥・強い紫外線などによって肌はどんどんダメージを受けています。

 

気づかないうちに、肌内部ではどんどんダメージが進み、ニキビシミなど肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

 

 

しかし、夏場のスキンケアは、とにかく化粧崩れを防ぎたくてベタつくアイテムは遠慮したいですよね。

 

 

今回のブログからこんなことが分かります。

・アメリカでも買える夏向けにおすすめのさっぱりだけどうるおう化粧水
・おすすめ飲む日焼け止め

 

 

これから夏に向けて、どんな化粧水を使えばいいか迷っている方。

アメリカで買える、日本人の肌に合う化粧水がわからない方へ参考になれば幸いです。

 

\↓こちらの記事も参考にどうぞ↓/

関連記事

    [word_balloon id="unset" src="https://ohanaloha.org/wp-content/uploads/2021/02/悩む女子.png" size="M[…]

 



 

 

アメリカでも買える!夏向けおすすめ化粧水

 

なにはさておき、夏はとにかくテカリと化粧崩れを防ぎたい!

 

夏はサッパリした使用感の化粧水を使いたいけれど、紫外線や冷房などによる乾燥も気になりますよね。

 

お肌の最大の敵、「紫外線」ダメージからのシミ・そばかす。

 

できてしまう前にしっかりスキンケアをしてあげることで、少しでも肌トラブルを防げます!

 

 

 

 ① 肌ラボ 「極潤」 ヒアルロン液

なんといっても安心して使える、日本の化粧水。

「極潤」はプチプラでたっぷりと使え、肌内部に水分を保持する力が抜群のヒアルロン酸配合

夏に使いやすいオイルフリーでサッパリと使え、しかもアルコールフリーなので乾燥知らず!

風呂上がりに全身に使うこともできて、お得。

Amazonで確認する

 

 

 

 ② MISSHA タイムレボリューション ファーストトリートメントエッセンス

今話題の「発酵技術」を取り入れ、肌内部からしっかり潤いを感じられる化粧水。

テクスチャーはシャバシャバとした、サッパリ系。

インナードライが原因で、肌表面がベトつくという方に向いています。

モイスチャータイプもありますが、夏はヒンヤリと肌の引き締め作用も感じられるこちらがおすすめ。

 

Amazonで確認する

iHerbで確認する

 \ \【アイハーブ】今ならコスメが20%OFF!(太平洋時間:5月11日午前10時まで)//

 

 

 

 ③ ETUDE Soonjung pH5.5 Relief Toner

どんな肌タイプでも安心して使える、ベタつかないのに乾燥しない弱酸性化粧水。

アルカリ性にかたむきがちな洗顔後の肌を、ちゃんとバリア機能を正常に戻してくれる

テカリも乾燥も、肌のバリア機能がしっかり整っていることで、防ぐことができます。

無香料・無着色・オイルフリー。

Amazonで確認する

iHerbで確認する

 

 

 

 ④ ロート製薬 メラノCC

やはり夏は、できるだけ防ぎたいのがシミができること。

日本製で安心して使えるメラノCCはビタミンC誘導体で、しっかりシミ対策をしたいところ。

抗炎症成分も配合でニキビなどの肌荒れを防いでくれる効果も期待できます。

シミが気になり出してから使用するのではなく、夏本番前の今から、肌へビタミンCを送り使い込んでおきたい。

Amazonで確認する

 

 

 

 ⑤ CereVe  ハイドレーティングトナー

敏感肌からノーマル肌までどなたでも肌に合う低刺激の化粧水。

アメリカの皮膚科医推奨のブランドながら、プチプラで信頼できる一本です。

有効成分のヒアルロン酸ナイアシン酸セラミドが、肌のバリア機能を整えてくれます。

Amazonで確認する

 

 

 

 Clé de Peau Beauté Hydro-Clarifying Lotion

言わずと知れた名品、Clé de Peau Beautéからエイジングケアもできるクリアローション。

年齢を重ねるとともに、肌の不要な角質や老廃物を除去し肌の皮膚の生まれ変わりを助けます

「化粧水がなかなか肌に入っていかない・・・」

「たっぷり化粧水を使っているのに、保湿された気がしない」

それらの原因は、古い角質がうまく皮膚からはがれ落ちることができていないからかも。
何度も化粧水を重ねるより、化粧水の前にワンステップ加えることで化粧水の吸収力も上がります!

 



 

 

飲む日焼け止めで夏の紫外線対策

 

夏のスキンケアで一番大切なことは、やはり「紫外線」対策ですよね。

 

いろんな肌トラブルの原因がありますが、紫外線が一番肌への影響が大きいと言われています。

 

特に夏の強い紫外線から肌を守るためには、やはりちゃんと日焼け止めを使うことが大切。

 

もちろん、肌を外的刺激から守るためにはスキンケアも大切ですが、体の中から肌を守る対策も欠かせません。

 

 

体の中からうるおっていけば、肌も乾燥しないってことね!

 

あの、ハワイ大好きブロガーさんも愛用する飲む日焼け止め、Life Extensionの「Shade Factor」ベジタリアンカプセル

 

「Shade Factor」とは、飲む日焼け止めのこと。

 

有効成分のナイアシンアミド(ビタミンB3)が、肌の真皮にあるコラーゲンの生成をはやめ、肌にうるおいを与え、乾燥からくるシミやシワを予防

 

肌トラブルのおもな原因となる乾燥を防ぐことで、いろんな肌荒れから肌を守ることも。

 

また、ナイアシンアミドはメラニンが運ばれるのを抑制する作用もあります。

 

 

アメリカでは、手軽に通販などで購入できるのが嬉しい!

Amazonで確認する

iHerbで確認する

Life Extension公式ホームページ

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

今回ご紹介しました、化粧水や飲む日焼け止めで気になったアイテムはありましたか?

 

夏のスキンケアで一番大切なのは、とにもかくにも肌を乾燥させないということです。

 

夏の肌はテカリやすいためオイリーに感じますが、実は肌の中が乾燥していることが原因かもしれません。

 

 

私も40代後半、「なにもしない」というスキンケアは通用しないわね・・・(笑)

 

 

また、乾燥を防ごうと油分の多いクリームやオイルを使うと化粧が崩れる原因にもなりかねません。

 

できるだけ、化粧水でしっかり肌をヒンヤリするまで整え、軽めの保湿剤でフタをしたあとは、日焼け止めを塗りましょう。

 

 

 

気がついたら、マスクの形に日焼けしてた〜!
なんてことは避けたい。

 

 

夏本番が来る前から、しっかりスキンケアとサプリなどでトラブルに負けない肌つくりをしていきたいですね!

 

 

関連記事

  [word_balloon id="unset" src="https://ohanaloha.org/wp-content/uploads/2021/02/悩む女子.png" size="M" position[…]

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

最新情報をチェックしよう!