【やっと見つけた!】アメリカで買う日本の調味料の代用品はコレで決まり

 

アメリカに来て、日本の商品が手に入りにくく、困ったことはありませんか?

 

・日本の調味料が手に入らなくて、アメリカではどの商品が代替品として使えるの?

 

こんなお悩みをお持ちの方に。

 

 

今回の記事から、こんなことが分かります。

・アメリカで買える、「鶏ガラスープ」・「ラー油」・「ラカントS」の代用品

 

鶏ガラスープのような【肉や肉エキス】を使った商品は、アメリカへの持ち込みが禁止されています。

ですので、日系スーパーでも日本の鶏ガラスープやコンソメスープを見かけませんよね。

 

 

主婦にとっては、一つの調味料が手に入らないだけでも料理への【ヤル気をそがれる】ことも。

 

今回紹介する代用品は、お店で見つからなくても、AmazonUSなどでも簡単に入手が可能です。

 

 

私は比較的、日本の調味料が入手しやすい地域に住んでいます。

それでも、日系のスーパーで日本の調味料を買おうとすると、日本の値段の2倍、3倍はあたりまえ。

 

 

え〜っ、もったいないわ〜。こんなにちょっとしか入ってないのに。

 

と、思いつつ、しぶしぶ買ったりしてしまいます。

 

 

この記事を読むと、今後は、いくつもの日系スーパーを車でハシゴすることが不要になります。

 

お店で、売り切れになった日本の調味料の棚を見て、ストレスを抱えることもなくなるでしょう。

 



 

 

アメリカで買える日本の調味料の代用品はコレ!

 

アメリカにも、日本の調味料の代用品として使えそうな商品も確かにいろいろあります。

 

ただ、妙に味が濃すぎたりして、何かが微妙に違う・・・。

 

 

これから紹介する商品は、日本の調味料の代用におすすめです!

 

1)鶏ガラスープ ⇨  Lee Kum Kee Chicken Bouillon

日本の鶏ガラスープといえば、いろんな料理に使える万能な調味料。

 

この鶏ガラスープとほぼ同じとも言えるのが、『Lee Kum Kee Chicken Bouillon』

 

日系スーパーやAmazonUSなどで、$4〜$6ほどで安心価格。

 

下の写真のように、内容物もサラサラのパウダー状なのでスープや炒めもの、和え物などに量を調節しやすくとても使いやすい。

 

大きいサイズもあるので、鶏ガラスープをよく使う方は、そちらがお得かもしれません。

 

AmazonUSで確認する

 

 

2)ラー油 ⇨ Chili Oil(チリオイル)

 

アメリカで、ラー油と同じ商品といえばChili Oilになります。

 

アメリカでChili Oilを探してみると、日本よりもたくさんの種類を見つけられます。

 

味も日本のラー油と同じ。もしくは、商品によってはもっと美味しく感じるものもあります。

ラーメンや餃子、香辛料と合わせてご飯のお供など、使う量は少量だけれどもなくてはならない調味料ですよね。

 

Chili Oilも、日系スーパーやAmazonUSなどで簡単に入手可能です。

 

私が使っているのは、下の写真のオイルですが、日系スーパーで一本$2くらい。大容量で日本のラー油よりお得です!

 

AmazonUSで確認する

 

 

 

3) ラカントS ⇨ ステビアパウダー

ラカントSの代用品といえば、アメリカではステビアとなります。

 

日本のラカントSといえば、原材料はほぼエリスリトールと羅漢果を合わせた甘味料で甘さは砂糖と同じくらい。

 

ただ、この「エリスリトール」って、糖アルコールの一種。

糖アルコールは作られる作業工程のなかで、科学製法によって人工的に大量生産されたものなのです。

 

ステビアは、精製されていない葉っぱをパウダー状にしたもので100%植物由来。

ただし、液体タイプはさらに加工されたものなのでおすすめしません。

 

天然素材なうえにカロリーもゼロなので、ダイエット中の方にも安心して使える甘味料です。

 

甘さは、上白糖よりかなり甘めです。最初は、少量ずつ味を確認しながら使用するといいでしょう。

 

AmazonUSで確認する

 

私の経験から、ほぼ100%に近い、ピュアなステビアをスーパーマーケットで見つけるのは難しいな〜と思いました。

 

 

ステビア100%にこだわらず、エリスリトールでも構わないという方は入手がもっと簡単で安価になります。

 

私は現在、下の写真のステビアを使用しています。こちらは、アイハーブで購入しましたが生産終了となるようです。

ステビア100%に近いものではなく、ステビアと他の甘味料を合わせた商品です。

 

 

iHerb(アイハーブ)さんには、他にもたくさんのステビア商品があります。

 

商品の購入をお考えのかたは、下のリンクから公式ホームページへどうぞ。

 

チェックアウトの際に、クーポンコード【ITO6059】を入力すると、新規の方は5ドルオフ、過去に購入歴がある方は5%オフになります。

 

iHerb(アイハーブ)公式ホームページ

 



 

まとめ

 

今回は、アメリカでは入手しずらい日本の調味料3つの代用品をご紹介しました。

 

最近では、日系スーパーでほとんどの日本の調味料が手に入るようになったとはいえ、値段が高すぎたり、近くに日系スーパーがなかったりすることもあるかと思います。

 

できることなら、アメリカで買える代用品があればそちらを利用する方が、かしこくてお得ですよね。

 

日系スーパーを何軒もハシゴして商品を探す必要もなくなり、ガソリン代も交通費も、ストレスも軽減されます。

 

気にはなっていたけれど味が違ってしまうのはちょっと・・・と、今まで日本の調味料以外を使ったことがない方も、今回ご紹介しました代用品で、きっと解決しますよ!

 

 

関連記事

  こんにちは。   私は日本で暮らしていた頃から、朝はコーヒーより緑茶というくらい抹茶の粉がたーくさん入ったお茶が大好きです。 ハワイで暮らす今でも、日本に帰国した際にはお抹茶入りのお茶[…]

お読みいただきましてありがとうございました。



最新情報をチェックしよう!