ハワイ体調不良

ハワイで体調不良にならない為にロコもやらない事【トイレ事情あり】

 

こんにちは、ひーさんです。

 

ハワイ在住9年目になりました。

これまで、ハワイで一度も体調不良で病院に行ったことがありません。

 

 

あなたは、ハワイ滞在中に腹痛(下痢)・風邪・ひどい疲れなどの体調不良を感じたことはありませんか

せっかくのハワイ旅行、楽しく元気に過ごしたいですよね!

 

 

 

今回の記事では、こんなことが分かります。

ハワイで体調不良にならないためにやらない方がいいこと

ローカルの人はたいていコレをやらないのですが、観光でハワイに来られる日本人の方は案外知らないのではないかと。

ちょっとの意識の差で、帰国後まで元気で過ごせるように気をつけておきましょう。

 

 

 

素手でドアノブには絶対に触らない!

 

えっ?それだけ?って思いましたか?はい、これだけです。

実は、私もハワイに移り住むまでは旅行で訪れるたびに、気にせずに触ってました。

 

なぜならドアノブには、バイがいっぱいだからです。

ハワイは世界中から観光客が訪れるリゾート地です。

日本人のようにみんなが清潔好きであればいいのですが、世界中からハワイに来る方が全員清潔好きではないんですよね。

 

残念ながら、私は何度も外国人の方がトイレを済ませた後に手を洗わずに出て行くのを見かけました。

 

ハワイ滞在中は、ビーチやオプショナルツアーなど屋外で過ごすことが多いため、頻繁に手を洗えないという理由もあるかもしれませんね。

 

それなのに、外で食べる(特にビーチ)物といえば手や指でつまんで食べることが多くないですか?

 

実は、これが体調不良を起こす原因の一つなんです!

 

ハワイ滞在中に、ローカルの人がでドアをあけたりホールドしていたりするのを見たことがありませんか?

あれは、ドアノブを絶対に素手で触りたくないからなんです。

 

 

特に気をつけたいのが、トイレで手を洗った後に退出する時です。

ちなみに、水だけで洗わず必ず石鹸で手を洗ってくださいね!

トイレ個室のカギの部分なんて、どれだけ汚いことか!(笑)

 

 

ワンポイントアドバイス

レストランなどで、食事中にトイレに行くことがあった場合は、トイレで手を洗った後は絶対にドアノブを触らないで退出してください。

そして、なるべく手でつまんで食べるもの(手羽先とかピザとか・・・)がある場合、じゅうぶん過ぎるくらい気をつけて!

 

 

じゃあ、自分が泊まっているホテルの部屋のドアノブや、部屋の中のトイレなんかはどうしたらいいの?

ってなりますが、それは避けられないですよね。

でも、外から戻ってきた時は常に石鹸で手を洗うようにしてください。

 

 

もう、何度も繰り返しになりますが、「素手でドアノブには触らない!」です。

 

 

体調不良にならないためにその他の予防法

 

どうしても、屋外にいる場合に手を洗いたくても洗えない時もありますよね。

ローカルの人が必ず持ち歩くものがあります!

 

・ハンドサニタイザー(除菌ジェル)
・除菌シート
この二つです。

食事の際は、常に手を清潔にしておきましょう。

フードコートなどで食事をする時も、除菌シートでテーブルを拭いたりできます。(時に不思議な目で見られますが、私は気にしません)

除菌ジェルがあれば、ビーチでスナックや軽食を食べる際に使うことができます。

 

また、ローカルの人はスーパーマーケットで使うカートやショッピングかごの持ち手を除菌してから使用するのが常識です。

 

そして、ハワイでは日本食レストランも多いですが、日本のようにレストランで殺菌された濡れたおしぼりなどは出てこないことがほとんどです。

屋内・屋外にかかわらず何かを食べる時には、必ず一度除菌ジェルやシートで手を拭いてから食べましょう。

 

\体調が悪くてどうしても病院に行きたいときはコチラ⇩/

関連記事

  [word_balloon id="unset" src="https://ohanaloha.org/wp-content/uploads/2020/10/shinpai_woman.png" size="M"[…]

 

ハワイのトイレ事情

 

ここでちょっと、ハワイのトイレ事情をご案内。

 

ハワイに限らず海外のトイレ個室って、ドアの下の部分に少し空間があいていたり、閉めたドアの隙間が数センチほど見えそうなくらいあいているのが気になったことありませんか?

 

この、ドア下の空間またはドアを閉めた時の隙間の理由ですが、

・犯罪防止(密室になるのを防ぐ)
・下の空間の部分から、人が入っているかどうか確認する
といった理由です。
よく観光客の方が、トイレが空いているのにずっと立って待っているのを見かけます。
もし、ドア下の部分から足が見えない場合はちょっとかがんで足を確認しましょう
何も、恥ずかしいことではありませんよ!
むしろ、ノックをしたり、トイレのドアを押してみた時に、鍵をちゃんと締めてない人がいた場合の気まずさが発生するよりはぜんぜん郷に入った方法です。

 

また、手を拭く紙がビヨーンと出てくる機械がありますね。これも、私たち日本人にはあまり慣れていないものです。
色んなタイプがありますが、まず赤や緑のランプが点灯しているのが見える機械の場合。
この場合は、そのランプの正面や下などに手をかざしてみましょう。紙が出てくるかと思います。
もし出てこなければ、単に紙切れですね。
そして、レバーやダイアルのようなものが付いているものの場合 ⇒ そのまま押したり回したりしてみましょう。

 

ワンポイントアドバイス
ハワイの公衆トイレは、すべてではありませんがやはり危険な場所もあります。カカアコで起きた事件をご存知の方も多いのでは。
なるべく、ショッピングモールやホテル、レストランなどのトイレの使用をおすすめします。
人気のない場所やビーチの公衆トイレはなるべく使用しないほうがいいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はハワイで体調不良にならないために、ちょっとした「やらない方がいいこと」「気をつけた方がいいこと」をご紹介しました。
”素手でドアノブには触らない”ことは、私もハワイに来てから教わったことです。
また、日本からハワイに来る友人や家族に、口をすっぱくして何度も伝えています。
できるだけ、滞在中にお医者さんにかからなくてもいいよう、気をつけたいですね。
どうぞ、素敵なハワイ旅行を健康で安全で楽しくお過ごしください!

 

本日も、最後まで読んでくださりありがとうございます。
ハワイ体調不良
最新情報をチェックしよう!