クリスマスに欠かせない『エルフ』の存在【大人も子供も楽しもう!】

 

こんにちは!

 

皆さんは『Elf(エルフ)』をご存知ですか?

アメリカではクリスマスには欠かせない存在なのですが、日本で知ってる方がいらっしゃったら、かなりクリスマス【ツウ】です!

実は私、ハワイに嫁に来るまでこの『エルフ』の存在を知りませんでした(笑)

 

 

ハロウィンも終わり、ハワイでもウォールマートなどのお店では『エルフ』の人形などが販売され始めました。

一般的に『エルフ』は人形として売られており、クリスマスの飾りとして使われ、

”ELF on the SHELF”(エルフオンザシェルフ:棚の上のエルフ)と言われます。

 

これからクリスマスまで、自宅に『エルフ』がいればきっと小さなお子さんたちは毎日がドキドキワクワクの連続です。

 

今日は、そんなクリスマスに欠かせない『エルフ』をご紹介します。

 

 

 

クリスマスのELF(エルフ)って何者?

 

Wikipediaによると、なにやら小難しいことが書かれてあるのですが、

とにかく、現代でいうクリスマスの『エルフ』とは、

 

現代の米国、カナダ、英国における民間伝承では、サンタクロースの助手としてエルフが登場する。
このエルフは緑色の服を着て、尖った耳と長い鼻を持つ。想像上の彼らはサンタクロースの工場でクリスマスのプレゼントになるおもちゃを作り、包装している。(引用:Wikipedia

 

『エルフ』は妖精といったところですかね。

映画の中でもクリスマスのエルフは、サンタクロースの手伝いをしている可愛らしい存在です。

 

 

エルフの人形をどう使うの?

 

クリスマスにサンタクロースの助手をしている、『エルフ』。

エルフは子供たちがどんなプレゼントが欲しいのかをサンタクロースに報告します。(いい子にしていればね!)

 

この『エルフ』の人形(エルフオンザシェルフ)ですが、ちょっとした面白い使い方をするんです!

 

それは、クリスマスまでこの『エルフ』を毎日家中のいろんなところに置いておきます。時にはぶら下がったり、棚の上に座ったりと、好きに位置を変えてね。

そして、子供たちが『エルフ』を探すのを楽しむのと同時に、 クリスマスまで『エルフ』は子供たちをチェックするわけです。

ちゃんと兄弟姉妹仲良くしているか?お父さんお母さんの言うことを聞いているか?

 

『エルフ』が見ているぞ!と(笑)サンタ来ないぞ!

 

もちろん、普通にクリスマスのインテリアとして使ったり、クリスマスツリーにオーナメントとして使うのもいいですよ。

 

エルフ人形(ELF on the SHELF)はどこで買えるの?

 

アメリカにお住まいの方なら、お近くのウォールマートターゲットSanta's Storeなどのオンラインショップ、Amazon.comなどで購入が可能です。

 

日本にお住まいの方の場合、アマゾンや楽天市場などで購入できるようです。

\楽天市場でエルフを見つけてね!/

 

いろんな『エルフ』の人形がありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

私も姪っ子ちゃんたちに、この絵本と一緒にセットになったタイプのエルフ⇩を買ってあげたいのです。
(姪っ子というより妹(姪のお母さん)が欲しがるんでね(笑))

ただ、日本のAmazonや楽天市場ではあまり見かけないのでちょっと残念。日本ではまだエルフはポピュラーではないのかも(涙)

(引用:Wallmart)

 

 

クリスマスは映画も楽しい!

 

これからのシーズン、家族でクリスマスの映画を観るのも楽しい時間ですよね。

 

そこで、クリスマスにお勧めの映画をいくつかご紹介します。

 

1)エルフ〜サンタの国からやってきた〜

見てるだけで何も考えなくていい、ちょっとおバカでとっても笑わせてくれる映画です。子供さんには違う意味で刺激が強い!?(濡れ場はないよ)

クリスマスシーズンには、必ず観てしまいます。

 

 

2)Christmas Chroniclus(クリスマスクロニクル)
純粋な女の子がサンタクロースをカメラに捉えようとするのだが・・・破天荒なサンタクロースに振り回される、スピード感あり、イケてる音楽が大人でも楽しめるファンタジーです。
「サンタは何でも知っている」!!

 

3)クリスマス カンパニー
クリスマスまであと数日というところで、サンタを手伝うエルフが熱で全滅してしまう。サンタは街へ薬を手に入れに行くことに。
さて、クリスマスまでにプレゼントは間に合うのか?こちらも、無条件に笑える映画です。

 

4)ポーラーエクスプレス
クリスマスに、純粋な子供たちの機関車での旅を描いたファンタジー。夢か現実か?ほっぺたをつねるところが可愛らしい。
スリリングに走る機関車と、トムハンクス演じる車掌と子供たちとの心温まる映画です。

 

5)グリンチ

こちらも、時を経ても毎年必ず観てしまうクリスマス映画。

ひねくれ者で寂しがりやのグリンチと、村の人とのやりとりが楽しい!少々グロテスクなルックスですが、憎めないヤツです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今日は、エルフ人形の楽しみ方をシェアしました。

エルフって子供さんだけでなく、大人にも楽しさを与えてくれるものじゃないかなって思います。

やっぱり、クリスマスマジックってすごいですね。

 

私が子供の頃は、父親が毎年サンタクロースに電話をするという小細工をしていました。(まんまと、引っかかってましたが)

皆さんはいかがですか?

 

 

私も、エルフ買おっかな。(⇦うちには子供おらんがな(笑)

既に、クリスマス映画をテレビやNetflixで観まくっているワタクシ。とにかく、ハッピーエンドしかないので心穏やかになれますよ!

 

 

今日はこのへんで。

お読みいただきありがとうございます。

 

 

最新情報をチェックしよう!