『Emily in Paris』太眉キリッと!リリー・コリンズ愛用のコスメ

Emily in Paris(エミリー、パリへ行く)が、Netflixから今年大人気のドラマとなりましたね!

 

主人公Emilyを演じるリリー・コリンズ(Lily Jane Collins)は、現在31歳の女優さん。

プライベートでも恋人のチャーリー・マクダウェル(Charlie McDowell)と婚約中という幸せのまっただ中。

普段は、飾らない彼女がとっても可愛らしい!

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lily Collins (@lilyjcollins)

ドラマでの彼女の個性的なファッションも注目の的ですが、

今日はそんな、Emilyこと「リリー・コリンズ」が愛用するコスメをご紹介します。

 

Emily in Paris: リリー・コリンズ愛用のスキンケアアイテム

\コチラがVOGUEで紹介されたメイクアップ動画です/

 

 

リリー・コリンズは、そのキュートな顔立ちからは31歳という年齢を感じさせないほど。

トレードマークとも言える、キリッと整った太眉から彼女の明るい性格と自信を感じますよね。

 

リリー・コリンズはアウトドア大好きな、アクティブな女性。そんな彼女のスッピンを見てみると、頬の上の方にシミも見えます。

ですが、リリー・コリンズはそんなのも気にしないほど(笑)

こちらが、「女優さんなんだから・・・」と気になっちゃうくらい。

 

YouTubeで彼女が一番最初に使っているのが、コスメではなく「Beekeeper's Propolis Throat Spray」プロポリスのどスプレー

プロポリス(ハチミツ)は喉や口内炎、風邪予防にも効果的です。

 

洗顔料:セタフィルジェントルスキンクレンザー

こちらは、アメリカでも人気の低刺激洗顔料。

私も使ったことがあります。泡立ちはしないのですが、洗ったあとは適度な潤いを残し乾燥しません。

ただ、メイクまでは完全に落ちないのでメイク落としの後に使った方がいいかも。

\合わせてこちらの洗顔ブラシもおすすめ!/

拭き取り化粧水:セイヤーズウィッチヘーゼル&ローズハイビスカススプレー

欧米の人はあまり化粧水を使う習慣がないからか、リリー・コリンズも化粧水は適当(笑)

欧米人と日本人では皮膚の角質の厚さなどが違いますので、私達日本人は肌質に合った化粧水を使うのがベスト!

このセイヤーズのウィッチヘーゼルはアルコールが入っていないので、肌を乾燥させません。

オイリー肌さんの化粧水前の拭き取りとしておすすめです。

また、リリーは美容液の後に乾燥を感じる時は、このローズハイビスカススプレーを使っているようです。

 美容液:ランコム ジェニフィックアドバンストN

ランコムの商品の中でも、不動の人気を誇る美容液。

化粧水の後に使います。日々のストレスや生活の乱れなどから起こるゆらぎがちな肌の、バリア機能をサポートします。

肌の透明感・キメ・ハリ・弾力などを整えて、健やかな肌へと改善します。

美容液のあとに使っているのが、ジェイドローラー。顔の余分なむくみを取ってくれます。

 

リップスクラブ

リップスクラブは細かいつぶつぶが、唇の角質を優しく落としてぷるんっとした潤いのある唇に。

リリー・コリンズが使っているのは、こちらの「HANDMADE HEROES COCOLICIOUS LUSCIOUS LIP SCRUB - COCONUT SORBET」。

ですが、こちらは日本で購入するのは難しいみたいですね。残念・・・。

でも、ご安心を!

日本でリップスクラブといえば、プチプラで高品質なアイテムがたくさんあります。

中でも、レブロンのシュガースクラブは使ったあとツルツルで保湿力が長く続いておすすめ。

 

Emily in Paris: リリー・コリンズ愛用のメイクアップアイテム

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lily Collins (@lilyjcollins)

リリー・コリンズといえば、キリッとした眉とクルクル動く大きな瞳が魅力的ですよね。

彼女がYouTubeで紹介しているメイクは、ナチュラルメイク。私たちにも真似しやすい、メイクです。

 

 

化粧下地&サンスクリーン:ランコム UVエクスペールアクアn

さっぱりした使い心地の、ボディやデコルテにも使えるサンスクリーン&下地

SPF50で、紫外線対策もバッチり!

ファンデーション:ランコム タンイドル・ウルトラ・ウェアリキッド

アットコスメ殿堂入りの人気ファンデーション。

カバー力がありながら、ナチュラルに仕上がって厚塗り感がない優秀ファンデーション。

軽いつけ心地で24時間崩れにくく、マスクうつりしにくいのが嬉しい!

リリーは、ファンデーションに美容液セラムを混ぜて使っていますね。保湿力があがって、冬にはおすすめの使い方です。

 パウダー:ランコム アプソリュ パウダー

ファンデーション後の、仕上げパウダーです。

透明感やツヤを残したい方にはシアータイプを、ナチュラルな仕上がりが好きなかたはナチュラルの2タイプから選べます。

 

アイライナー:ランコム グランディオーズライナー

しなやかに曲がる筆先が、細かい部分までとても使いやすいアイライナー。

長時間にじみにくく汗や涙にも強い、しかもお湯で簡単に落ちます。リリー・コリンズは、簡単に目尻にだけ使っていますね。

マスカラ:ランコム 限定版 Monsieur Big Birthday Mascara

彼女が使っているのは、ランコム限定版のマスカラ。

今では入手が困難かもしれませんが、アマゾンで見つけました!限定版は、ハートの鏡が付いていてギフトにもいいですね。

リップ:ランコム ラプソリュージュ(カラー不明)

リリー・コリンズが使っているのは、ラプソリュージュなのは確かですがカラーが特定できませんでした。

カラーはヌードピンクといったところでしょうか。似た色のカラーがこちらです⇩

また、リップの上から人気のグロス「ジューシーチューブ」を使っています。
こちらは、2020年にアメリカで復活したリップグロスですが日本では未発売です。

 

 

ハンドクリーム:Weleda スキンフード

Weleda人気のハンドクリーム。

たっぷり入ったハーブのエキスが、肌をふっくら乾燥から守ります。肘や膝など、ごわつく場所にも使えます。

香水:ランコム ラヴィエベル

そして、最後は香水。「LA VIE EST BELLE(ラヴィエベル)」とはフランス語で【人生は美しい】という意味。

Emily in Parisのエミリーのように、強い信念を持った超ポジティブな女性にピッタリ!

 

まとめ:Emily in Paris(エミリー、パリへ行く)リリー・コリンズ愛用コスメアイテム

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lily Collins (@lilyjcollins)

 

いかがでしたか?

YouTubeで、彼女の眉毛はブラシで整えているだけというシンプルさにビックリでしたが(笑)

持って生まれた、チャームポイントが羨ましいですね〜。

 

Emily in Paris(エミリー、パリへ行く)の主人公リリー・コリンズが愛用しているのはランコムからプチプラまで幅広いアイテム

どのアイテムも、すでに日本でも支持率の高い人気商品ばかり。

 

もちろんすべてを揃えるのは難しいしちょっと高額だな〜って思いますよね。

それなら、どれか一つのアイテムをいつものコスメアイテムに取り入れてみてはいかがでしょう?

 

Emily in Paris(エミリー、パリへ行く)シーズン2の制作も決まりました!

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lily Collins (@lilyjcollins)

 

これは、まだまだ目が話せませんね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!